プロフィール

FX和尚

Author:FX和尚
FX歴も早いもので3年が過ぎました。
結局向き合うべき相手は自己の中にあると気がつきました。

煩悩や欲望を無にするのではなく、コントロールしてあげれば相場とうまく向き合えるのではないかと思います。
トレーダーとして、また一人の人間としての日々の成長の記録などを徒然なるままに書いていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/29のトレード

こんばんは(^o^)
今日も今注目の通貨ユーロオージーです。

ユーロオージー15分足
euraudm150429.png

1.5006S→1.4906 +100pips

モチロン1.4966(+40pips)で半分利確してますよ。笑

日足レジスタンスから15分足で直近高値越えれず上ヒゲ2本つけたので逆張りでショート。
ちょっとタイミング早かったですが。

1本は直近の上昇の起点となったポイント、2本目は左側のWボトムのネックライン手前で。

ちなみに日足
eurauddaily0429.png

三尊天井のネックラインがレジスタンスになってますね。

久々の神懸かりトレードでした(^o^)
昨日狙ってたロングがタイミング合わずだったので今日大きく取れて良かったです☆

さて、こんな日はカップ麺でも…(._.)笑

メンタルを平常に保つ為に、昔からやってる事。

「大勝ちしたらカップ麺!大負けしたら寿司!」

勝ちに溺れてお姉ちゃんのいるお店なんかに行って有頂天になれば次はほぼ負けます。笑
逆に負けが混んでる状態でスーパーの半額弁当では自暴自棄になってしまいますよね。

それを防ぐためにやってる事ですが、これ何気に結構効果あるので是非試してみてください♪

明日からも淡々とトレードするのみ!

最後に応援ポチよろしくですm(_ _)m


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ネタが無いのでプランでも(笑)

こんばんは(^O^)
もうすぐGWですね!!
人混みが嫌いな僕にとってはあまり喜ばしい連休ではありませんが(>人<;)笑

タイトルでお察しの通りブログネタが切れてきた・・・というのは嘘ですが(笑)、初心に戻ってという意味でプラン構築でも。

あ、そう言えばO師匠の盟友であり、僕のもう1人の師匠(とは言っても面識無いですが!笑)でもあるリンダ☆さんのブログ最新記事でのユーロオージーのロング。

これ全く同じ認識で僕もロング出来てました。

見てるポイントが一緒だとやっぱり嬉しいですね☆
自信にも繋がりました。

さて、来週の相場ですが。。
うむ!ドル円弱いっすな(−_−;)

上げても上げても売られる形。
週足もミドル超えれず陰線引け。

日足
usdjpydaily環境杷識

弱いとは言いながら下のサポートもガチガチ。要するにレンジ。
このまま下値トライしても日足200MAが直下に。
101.30~100.80あたりは相当堅い。
ただしここを割れるとヤバイかも??

4時間足
usdjpyh40427環境杷識

やや大波のスイングを形成しながら上下動。
直近の下落に対して50%戻しで再下降。
上値の重さが目立つ。
レンジ上限からの売り戦略が良さげですね。
38.2%~50%のゾーン内での売りプランなら102.40~70あたり。
4HMAも見ながらって感じになりそう。

仮に102.70をサクッと上抜けてくるようであれば61.8%103.00が次のレジスタンスだが、一旦様子見の方がいいかもですね。

まぁ言うてもレンジなので短期上昇波の起点となった101.85がまずは利確ポイントかなと。
ここを下抜ければ次はいよいよ101.20~30となる訳ですが、レンジと言えど次の安値アタックではロングしたくないですね。

101.20の下には相当ストップが並んでると思うので、大口がそこを狙ってくるかもしれません。
下抜ければ一段下の水平ライン100.80までを狙った売り戦略になる訳ですが、下抜けから急反発して再度ラインに潜ってくるダマしパターンには注意が必要かと。

いずれにせよ今週はBOJ政策金利、FOMC、雇用統計と波乱間違いなしの相場になりそうなので事前準備はしっかりと臨みたいところです。

かなりザックリとした分析になりましたが、ドル円に関しては正直難しいですね(*_*)笑

どちらでもいいので方向出てくれる事を期待してます!

最後に応援のポチ宜しくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

4/24のトレード

おはようございます( ^ω^ )
イースター休暇明けで、ようやく本格的に動き始めてますね☆

動いてナンボの相場ですからね。
ボラも良い感じになってきました♪

ユーロオージー 30分足
euraudm300424.png

1.4872L 保有中

1.4915で半分利確済みです。+43pips
若干エントリーのタイミングが早く、序盤は含み損を抱えてしまいましたが、なんとか再上昇してくれました。
1.4925がかなり重かったですが、朝起きて見ると抜けてきてますね。
様子見ながらホールドしてみます☆

続いてオージー円15分足
audjpym150425.png

95.27S→94.98 +29pips

93.30~50を戻り売りゾーンと捉え15分足にてダイバーキャッチ成功!笑

最後に禁断のポンド円。

ポンド円 15分足
gbpjpym150425.png

172.07S→171.53 +54pips

昨日の米指標前に既に転換の形が出来てました。
指標次第でしたが仮に指標が良くても上げた所は絶好の戻り売りポイントになると踏んでた所、まさに予想通りの展開となったので思わず売ってしまいました(^^;;

やっぱりポンドの値幅すごいですね(°_°)

普段やらないポンド円のおかげで久々に大きく勝たせて頂きました☆

いや、しかしながらドル円。
昨日の流れからすると完全に102割れコースかと思いきや、下値の堅さには飽きれますね┐(´д`)┌笑

そろそろ5月を迎えますが、今年もSell in Mayは発動されるのか??
5~6月は注目ですね(^O^)

最後に応援のポチ宜しくです!!


人気ブログランキングへ

4/23のトレード

こんばんは。
朝方の指標でオージーがついに崩れましたね(^^;;

まだもうちょっと届かないだろうと思ってたユーロオージーの1.4840のアラートが鳴ってビックリしました。笑

ここは非常に意識されてるラインで注目はしてましたが指標発表直後、急上昇し1.4850をつけて中に押す動きがあったのでちょっとだけ指標からの反発を狙って1.4841で売り。

しかし全く下げる気配なくヨコヨコになった所で建値決済、今度はドテンロングを準備。

1.4840は強力なラインですが、反発するならライン上でヨコヨコの動きにはなりません。
尚且つこのラインの上には売り勢のストップが並んでるはずで、ヨコヨコならMAが上がってきた所で再上昇するだろうという読みです。

15分足+1σでの反発を確認した所でロング発動です。
ユーロオージー 15分足
euraudm150423.png

1.4842L→1.4882 +40pips

そこから更に上げ1.4906をつけた後の15分ミドル反発は見てたらエントリーしたかったですね(´・ε・`)

直近が下落トレンドだったので売りが溜まってたんでしょう。
売り勢の相場心理が読みやすいこういう局面は取りやすいです(^O^)

と言うか、まだ上げてます…(^^;;苦笑

ちょっと一気に上げすぎ…

相変わらず利確が…(^^;;汗

1.5020~1.5050あたりはガチガチのレジスタンスですが、どうなりますやら。

とりあえずユーロオージーはまだまだ注目です。
こんな感じで一旦上昇すれば綺麗ですが・・・

euraudh40423.png


1.5000と1.4850にアラートセットしときます(^O^)笑

ではでは今回はこんな所で☆

最後にポチっとお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ラインブレイクについての考察②

おはようございます。
先週末は定例の勉強会でした。
新たな気付き等もあり非常に有意義な勉強会になりました(^ ^)
意識の高い仲間と刺激しあえる環境に感謝です。

さて、今回も前回に続きラインブレイクの認識に加え、ダウ理論について整理していきたいと思います。

基本戦略としてトレンドフォローで第2波を狙う場合

①長期ラインブレイクからの押し目をロングor戻しをショート
②長期レジスタンス/サポートからの逆張りロングorショート


の2パターンがあると思います。

簡単に図解してみるとこんな感じです。
トレンド基本

うん。簡単ですね(^^;;笑

ただ実際にチャートを見ると短期足ではいい形に見える時があるんですよね。
で、ついつい衝動に駆られてエントリーして損切りを喰らってしまう(ー ー;)

まさに【木を見て森を見ず】ですね。

こうならない為に長期足のラインに極力引き付ける事、流れやスイングを常に意識してあげる事が重要です。

エントリーする形はそれぞれあると思いますが、その形が長期のどの流れのどの場面で出現するかという点が最も重要です。

チャートパターン、ローソク足を用いてのプライスアクション等々、せっかく形を覚えても使いどころを間違えては元の木阿弥になってしまいます。

長期の波形の中に、中期の波形、中期の波形の中に短期の波形を形成しながら相場は上下に動いています。

例えば上昇相場ならイメージはこんな感じでしょうか。
ダウ基本

うん。雑ですね(ー ー;)笑

まぁイメージだけでも伝わればと思います。
要はオレンジのライン付近でトレードするように心掛けるという事です。

ラインブレイクを狙う場合は長期ラインブレイクを確認してからエントリーを考える。
でないとレンジの上昇で買ってしまったり、その逆でレンジ下限で売ってしまう事になります。

どの波のどの部分でトレードするかは自分にあった方法で決めるのが望ましいですが、結局は長期のラインが意識されるので順張りであれ逆張りであれ、基本的にはどれだけラインに引きつけれるか、待てるか?!という所がポイントになります。

当たり前の事を当たり前にする。
FXではこれが非常に難しいと言われてますが、難しくしてるのも実は自分自身だったりします。

狙う波を決めてあげる。
相場を出来るだけシンプルに捉える。

これで十分ですよ。
アレコレやらない(^O^)以上ですw

参考になった方は最後に応援のポチ宜しくですm(_ _)m



人気ブログランキングへ

ラインブレイクについての考察①

こんばんは。
今回は久々に考えるシリーズです☆

テーマはラインブレイクについて。
第一回目はブレイクに至る相場の流れについて掘り下げていこうと思います。

トレードするにあたり事前戦略は絶対必要です。
ここで勝敗は決まると言っても過言ではありません。

毎回言ってますが環境認識が1番重要。

トレンドの有無、ボラティリティ、ファンダメンタルズ、市場のセンチメント…etc.

その中で僕が重要視している相場の流れについてピックアップしていこうと思います。

要は、これまでの相場がどのような流れで形成されてきたか?という事です。

長期レジスタンスライン上抜けからの第2波レジサポ転換ロングを狙いたい局面を想定してみますと、理想のパターンは以下のような流れだと思います。

ラインブレイク①

で、次にこんなパターン。

ラインブレイク②

これパッと見てもどっちが狙いやすいかと言われれば上のチャートだと思います。
下のチャートではブレイクまでにすでにボラが拡大、エネルギー放出してしまってますよね。

当然そんな事は関係なくグングン上昇する相場もありますが(._.)笑

長期レジスタンスラインブレイクという点では同じ。
ただそこに至る経緯によって強気に攻めるべきか?ブレイクはしたものの一旦頭打ちになるか?
この辺の認識は全然違ってきます。

レジスタンス超えたら次のレジスタンスまで。これが一応基本ではありますが、それまでの相場の流れを加味すると更に狙うべきラインブレイクが明確になってくるんじゃないかと考えてます。

今回はちょっと短めですが、敢えて小出ししていこうと思います(^^;;笑

次回は自分の現在の課題でもあるラインブレイクと短期ダウ・長期ダウについて掘り下げてみます。

参考になった方は最後にポチっとご協力お願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ



4/16のトレード

こんばんは(^O^)
若干久々の更新です。
ランキングも下落トレンド転換。笑

ついでにトレードの調子もイマイチ(°_°)

まぁ言うても最近は検証してる方が長いです。

今日は3トレード。

オージードル(画像割愛)
0.9365S→建値決済

昨日の下げの流れから、朝の中国指標での上げを叩き売る予定でしたが下げ渋りました。

ユーロ円(画像割愛w)
141.50L→建値決済
141.45L→建値決済

141.50~55の水平ラインに注目してましたが上に抜けてきたので素直に押し目を拾ってみましたが、ラインに再度潜ってしまいました。
この辺のラインブレイク認識は難しいですね。

最後はユーロドル
30分足
eurusdm300416.png

1.3837L→1.3825 -12pips

昨日の下げから短期ダウは上昇転換。
直近の1.3830ラインをブレイクしてからのレジサポ転換+30分MA反発ロング狙い。

矢印が自分のイメージでしたが、またしてもラインに潜ってきましたw

・・・どっちやねん!!笑

反省点としては、日足&4HMAはまだ下向きだった事。
1.3800下が堅かった事もあって窓埋めへの期待が強すぎた事。
こんな所でしょうか。

まぁ調子悪い時に無理はしたくないので再び検証モードへ。

今日のユーロドルのパターンは1番よくやられるパターンなのでライン際の攻防についてはまだまだ検証足りないですね。

連続建値決済からの負けでメンタル擦り減らして終了です。笑

orig.jpg

この言葉を胸に刻んで頑張りまっす!
最後に応援のポチり宜しくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

色々と一巡して結局・・・

こんにちは。

まずは注目の小保方氏の会見の感想から。笑
感情に訴える印象の会見でしたが、核心に迫る質問に対してはサラリと身をかわしてましたね。
反論するならもっと実証データを持って来て欲しかったというのが率直な意見です。

71日間の沈黙を破って登場した割には、う~ん…(´・ε・`)という印象でした。

今後の展開にも注目は集まりそうです。

さて、昨日のトレードです。

ユーロドル
15分足
eurusdm150409.png

4時間足
eurusdh40409.png


1.3805L(指値)→1.3840 +35pips

1.3805~1.3810あたりが非常に強くレジスタンスとして意識されてたので、ここを超えたら伸びそうな印象でした。

そんな中、就寝前に1.3810のレジスタンス超えて1.3828ぐらいまでブレイクしたのでそこからの押し目に指値ロングを設定。必殺の睡眠投資法です☆笑


・・・そうです。
まさかのFOMC忘れてました!!爆


これはイカン!!(−_−;)

まぁ知らぬが仏という諺もありますが。

ただこのトレードで自分の中で最近モヤモヤしてたものが完全にスッキリしました。

過去のブログ記事見返してみても、やはり自分のパターンはこれかなと。

・トレンドの定義
・ダウ理論
・縦軸と横軸
・プライスアクション
・レジサポ転換
・レイヤー認識
・指値トレード
・相場心理…etc.


これまでに学んだ事が1つに集約されていこうとする感覚…。

まだ自信はないです(^^;;

コレを確信に変える作業ですね。

自分の中でようやく突き詰めるべきテーマが決まりました。

頑張ります!とは言いません。

黙ってやる。それだけです。

もともとFXは1人でやるもんじゃないと思ってます。

仲間と切磋琢磨する事でモチベーションが向上しますし、何よりも1人でやるよりずっと楽しいです(^^)

でも最終関門の壁、ファイナルアタックだけは多分1人で突破しないといけないのかなぁとちょっと思いました。

絶対突き抜けてみせます!!

最後に応援のポチっと宜しくお願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ

1つを極める

こんばんは。
最近トレード記録が続いてましたのでここら辺で小休止です|ω・`)
というより今回は自戒の意味も込めて。

タイトルにもありますように、トレードスタイルを極めるって何ぞやって話です。

最近ちょっと自分のトレードに迷いがあるなと感じてまして。。。

いや、色んな相場の見方を勉強するのは当然いい事なんですが、変に知識を入れてしまうと

「ここも取れそう、あ!ここも...」

みたいな感じでどこでもエントリー出来てしまうような気になってしまうんですよね。

心当たりのある方も結構いるんじゃないでしょうか。

自分も昔からポジポジ病の重患者でして、なかなか「待つ」事が出来ません。

じゃあ「待つ」ってどういう事なの?

トレンド転換??

レンジブレイク???

ローソク足パターン??

チャートだけの話で見たらこんな感じなんでしょうが、もっと大事な事って…


【自分の形を待つ】

これじゃないかと。

ここが最近ブレてきてました。

相場の節とかチャートパターンが分かってきたから、自分の形じゃなくても取れる時は取れてしまう。。。
これが良くなかったですね(T_T)

最近勝ててもしっくり来なかった理由はここにありました。

まずは1つを極める事!!

形を徹底的に検証する事!!

ただし形は環境認識ありきって事!!


色々取り入れようとした結果、余計に迷いを生む結果になるとは・・・
僕自身も思ってませんでした(^^;;笑


「シンプルに考える」


この言葉の本当の意味が少しわかった気がしました。

この気付きを与えてくれた仲間達に感謝ですm(_ _)m

今回はこんな感じの記事になってしまいましたが、最後に応援ポチ宜しくお願いします☆


人気ブログランキングへ

雇用統計ナイト

おはようございます。
昨日は月に一度のお祭り!
雇用統計でしたね。
先月に引き続き、Skypeでの実況中継しながら公開処刑を受けておりましたw

結果は+19.2万人(予想+20万人)
失業率は変化なしの6.7%

ほぼ予想通り、ちょっと予想が良すぎな感じあったので頑張った方なんじゃないですかね(^o^)

異例の寒波による米経済への影響も少し和らいだ印象ですね。

さすがにもう4月ですもんね。
ちょっと前の某JRのこの広告思い出しました。笑

これですw
↓↓↓
1440_900.jpg

冗談はさておき。笑

さてドル円に話を戻します。
昨日の発表までイケイケの円安だった訳ですが、発表直前は103.90あたりでどちらにも飛ぶ可能性はありました。

ただ前月のように落ちたら買いたいというよりは、むしろ上のストップ引っ掛けて落ちてくれる方が面白いかなと勝手にイメージしてました。

初動は予想よりは若干悪かったという事で103.55ぐらいまで落ちて、そこから急上昇。
104.00も超えてストップ刈ると思わせて104.15あたりが重しになったと。

市場予想通りだったのでやはり利食いが先行しやすい環境、値動きもほぼ自分のイメージと合致したという事でショート発動です。

もうちょっと上のストップ刈ってくれたら理想的だったのですが…(^^;;

ドル円 5分足
usdjpym50404.png

104.03S→103.78 +25pips

やっぱり見られてる以上、良い所見せたいという余計なバイアスが掛かってしまったんでしょうか、ちょっと利食いを急ぎすぎな感じもありますね。汗
直近のヒゲ103.60あたりまでは狙うべきでした。

下抜けダマしからのユーロドルのロングも狙ってみましたが+20pipsまで行って反落、結局建値決済でした。
その後ユーロ円スキャルショートでちょこっとだけ頂き終了(●'w'●)


Skypeに参加してくれた人にはあまり参考にならなかったと思いますが、知識とは別の感覚的なモノって実際にトレードしてないとなかなか養われるもんじゃないと思ってます。

例えばサバイバルゲームが好きな人がいてるとして、その人は色んな戦術だったり銃とかその他武器の使い方とかめちゃくちゃ詳しいんですよ。

でもその人が本当に戦場で戦う事になった時に果たして戦力になるかどうかと言われればまず戦力にはならないでしょう。

実際の戦場で戦っている人はそこでしか味わえない緊張感の中で常に感覚を研ぎ澄ましています。

そんな緊張感の中で常に凌ぎを削ってる訳ですから、その中で培われた経験がそのままダイレクトにカラダに染み付くんですよ。

話をトレードに戻しますが、まさに同じ事がトレードにも言えると思います。
何も知らないまま、いきなりリアルトレードでとは言いませんが、ある程度知識を身につければあとは実地訓練が1番オススメです。

相場の勢いとかヒゲの出方とか…
特に指標トレードの場合は教科書通りの動きを待ってると遅すぎるという事が多々あるので日々のトレードで培われた感覚が結構大事になってきたりします。

考えるな!感じろ!!

まさにこれです。
是非リアルチャートの値動きを毎日毎日研究して経験を積んでいってもらえたらなって思います♪♪

最後に励ましの応援ポチっとお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。