プロフィール

FX和尚

Author:FX和尚
FX歴も早いもので3年が過ぎました。
結局向き合うべき相手は自己の中にあると気がつきました。

煩悩や欲望を無にするのではなく、コントロールしてあげれば相場とうまく向き合えるのではないかと思います。
トレーダーとして、また一人の人間としての日々の成長の記録などを徒然なるままに書いていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用統計ナイト

こんばんは。
本日は2014年最初の雇用統計ですね。


予想はというと。。

非農業部門雇用者数 +19.7万人
失業率 7.0%

と強い数値が予想されてます。


昨日からドル円105.00がかなり厚い壁になってますが、NYカットのオプションがかなり大きめにあるみたいです。

ドル円オーダーはこんな感じ

IMG_0265.png

iphoneアプリ画像なので広告入ってますが。笑

20時の段階では105.00ライン際、首の皮1枚で踏みとどまってます。

雇用統計前にジリジリ上げるパターン、これはもう鉄板ですね。
雇用統計なので様子を見たい投資家がいる一方で、ややフライング気味に期待感で買ってる投資家がいるとこんな値動きになります。

で、市場予想と現在のレートや値動きを加味した上でいろんなパターンを想定していきます。
ここで非常に重要なポイントがあります。それは・・・


市場が織り込み済みかどうかというポイントです。


今日の雇用統計は既に改善はある程度織り込まれてます。
なので、結果が良かったからといって安易に飛び乗ると、高値掴みを食らいかねません。

ドル円について、いくつか値動きのパターンをピックアップしてみますと・・


①市場予想をはるかに上回る改善でドル円急上昇
この場合もいい意味でサプライズになるので、ストップロス巻き込んでどこまで行くか見ものです。
いきなり105.50ぐらいまで飛んで更に上の80~106.00ぐらいを試してもおかしくはないでしょう。


②市場予想より若干良かった場合、または予想通り
現在レートが105.00ライン際にあるため、発表後はどさくさに紛れて105上のストップを刈ってくるかもしれませんが、その後の値動きには注意が必要です。
105超えると105.40~50ぐらいまでは伸びるかもしれませんが、その後の値動きは見極めが必要です。
ヨコヨコの動きになれば、第2波で次のターゲットまで狙ってみるのもアリです。
ただ、押しが強めに入ってきた場合は現在の105.00付近のラインがレジサポ転換で守られるかどうか。
ここが鍵になりそうです。
押しが強く105を再度割り込んできたらダマシ上げからのショートを狙ってもいい場面です。


③市場予想より弱い、もしくはかなり弱い
市場が上方向に織り込んでいる場合は、結果が多少悪いぐらいだったとしても期待を裏切られたとして、大きく下落すると思われます。前日安値を割ってくるかどうかですが、割れば104~104.30あたりも想定の範囲内です。
ただ、落ちたところは買われるドル円ですので104.00アラウンドはサポートされる可能性が強そうです。


とまあこんな感じでいろいろと妄想する事で相場観が鍛えられると信じてやっておりますwww
妄想するのはコストかかりませんので。笑

トレードする前にこんな感じでイメージトレーニングしてあげると相場に振り回されずに柔軟な対応が出来るようになると思いますよ☆
あ、ちなみにただの妄想なので実際のトレードは自己責任でお願いします。苦笑

さて、いよいよ雇用統計発表ですね♪
どうなりますやら・・・

最後に応援のポチ宜しくです!!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

<< 1月14日 トレードプラン | ホーム | トレードと禅的思考 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。